各ガジェットのパッケージングについて

各ガジェットプラットフォーム向けにガジェットを作成したら
パッケージングして配布できるようにします。
ではそのファイルフォーマットというと
拡張子はそれぞれ異なりますが
大体がzip圧縮されたファイルとなっています。

なので作ったガジェットはAntなどを使って
zip圧縮して指定された拡張子を付けてあげます。
どうなっているかというと。
 Windows サイドバーガジェット:
  拡張子”gadget”でのzip圧縮

 Opera ウィジェット:
  拡張子”wgt”でのzip圧縮

 Mac OS X Dashboard ウィジェット
  拡張子”zip”でのzip圧縮

 Adobe AIR
  拡張子”air”でのzip圧縮 (Adobe AIR SDKのadtコマンドを使用)

 iGoogle ガジェット
  そのままサイトにアップロード

 Google デスクトップ ガジェット
  拡張子”gg”でのzip圧縮

 Yahoo!ウィジェット
  拡張子”widget”での独自のフラットファイル形式 (Converter.exeを使用)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください