Adobe AIRでのガジェットの移動

Adobe AIRでマニフェストファイルを下記のようにして
をクロムモードをなしにすると
当然ながらタイトルバーがないです。
タイトルバーがないので移動もできません。
 <systemChrome>none</systemChrome>
 <transparent>true</transparent>

そのときには動かしたいエレメントに対して
下記のイベントを追加してあげると移動することができます。
  $(“foo”).onmousedown = function(){ window.nativeWindow.startMove(); };

そして現在の表示位置は下記のように取得することができるので
この値を保存しておいて起動時に設定してあげれば
前回の表示位置を再現できます。
 x = window.nativeWindow.x;
 y = window.nativeWindow.y;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください