Yahoo!ウィジェットのパッケージングについて

Yahoo!ウィジェットのパッケージングですが
昔はzip圧縮の拡張子widgetだったのですが
いまは独自フラットファイル形式の拡張子widgetとなっております。

なぜ独自フラットファイル形式にしたかというと
ガジェット、ウィジェットはもともと小さいプラグラムなので
それほどファイルサイズは大きくはならないのと
ファイルサイズのなかで多くを占めているのは
もともと圧縮されている画像ファイルだからだそうです。
なので解凍のコストを考えると
そのままフラットファイル形式でよいのではと。
おそらくフラットファイル形式はtarのような
形式をしていると思いますが詳細は知らないです。

それで下記のようにタスクを書いてあげます。
 <target name    = “convYahooWin”
         unless  = “mac”
 >
  <exec executable = “${bin.dir}/Converter.exe”
        dir        = “${basedir}”
        timeout    = “60000”
  >
   <arg value = “-flat” />
   <arg value = “<作成するwidgetファイル名>” />
   <arg value = “-o” />
   <arg value = “<出力ディレクトリ>” />
  </exec>
 </target>

 <target name    = “convYahooMac”
         if      = “mac”
 >
  <exec executable = “${bin.dir}/Converter”
        dir        = “${basedir}”
        timeout    = “60000”
  >
   <arg value = “-flat” />
   <arg value = “<作成するwidgetファイル名>” />
   <arg value = “-o” />
   <arg value = “<出力ディレクトリ>” />
  </exec>
 </target>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください