Opera 10.5でのWidget Emulator

Opera 10.5になって
Opera ウィジェットが
単独アプリケーションみたくなったので
Widget Emulatorはどうなったか試してみました。

まずは下記のURLより最新の
Widget Emulatorをダウンロードしてインストール。
 http://dev.opera.com/articles/view/widget-emulator/

通常のアプリケーションのように
エミュレータが立ちあがりました。
File I/O APIが使えるようになったので
addボタンよりOpera ウィジェットの
追加が行えるようになりました。

そして通常のOpera ウィジェットでは
動かなかったwidget.openURLが正常に動きます。
なんか回避方法があるのか
Widget Emulatorのなかで
うまいことやっているのかわかりませんが。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください