ガジェットプラットフォームの違いについて

ガジェット、ウィジェットは基本はXML(HTML)と
JavaScriptで記述していくのですが
設定情報の保存などの特殊な処理は各種ガジェットプラットフォームにて
拡張APIを提供してくれています。
Opera ウィジェットとMac OS X Dashboard ウィジェットは
結構似ているのですがその他はバラバラです。
一つに統合してほしいです。

Opera ウィジェットはその上、拡張API少なすぎ。

そしてWindows サイドバーガジェット、
Google デスクトップ ガジェットにはonDock、unDockというのがあります。
要するにサイトバーとして表示されているガジェットプラットフォームでは
ガジェットがサイトバーに納まっているときにはonDockで
サイトバーから外されたときがunDockとなります。
当然イベントが取れるわけでunDock時には
大きさを変更することもできます。

また、Windows サイドバーガジェットではflyoutというのもあります。
サイドバーの横っちょに表示することができるのです。
通常は表示していなくてボタンを押下されたら
にょきっと表示するってことです。
びみょーな機能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください