iGoogle ガジェットの紹介ページで動く

今までは
iGoogle ガジェットの紹介ページでは
サムネイル表示だったのですが
気づいたら変更されていました。

紹介ページ内にて
そのiGoogle ガジェットが
動くようになっていました。

これは便利です。
追加した後にやっぱり
思っていたのとは違うからと
削除するよりも
紹介ページにて判断ができますからね。

今まではそんなことをやっていたら
負荷が高くなるので
やらなかったんだと
思っていたんだけれども
どうにかする手段がついたのですかね。

もしくはこのままでは
iGoogle ガジェットの
存続があやぶれるので
何かしらの手を講じたのかな。