ファイルが大きいとデザイン表示されない

Google デスクトップ ガジェットにて
ガジェット作成する際には
Google デスクトップ SDKについてくる
Google Desktop Gadget Designerを使って
レイアウト調整などを行っています。

しかし、6,000行を超えた
xmlファイルを開こうとすると
デザインビューが開かず
ソースビューのみとなってしましました。

記述の仕方が悪いのかと思い
xmlファイルのソースコードを減らしてみたら
ちゃんとデザインビューが表示されました。

ファイルが大きいと
デザインビューなんか
表示していられないよって
いわれるようです。。

イメージ描画が重たい

Yahoo!ウィジェットは
サイズが小さいときには問題ないけれども
ちょっと大きくなったときに
イメージを変更しようとすると
すごく時間がかかります。
イメージ描画が重たいのです。

どうしたら改善するかもかわらず
困ったものです。。

 

ローカライズディレクトリについて

Google デスクトップ ガジェットにて
ローカライズを行うディレクトリは
英語だったら”1033″で
日本語だったら”1041″だと
以前書きました。

でも最新チュートリアルのページを見たら
英語は”1033″だったけれどもわかりにくいから
“en”を推奨しますようなことが
書かれておりました。
英語だったけれども、そんなニュアンスで。

なので英語だったら”en”で
日本語だったら”ja”という
ディレクトリの方が分かりやすいので
機会を見て修正しようかと思います。