Opera 10でのOpera ウィジェット

Opera 10がいよいよリリース候補版ができて
2009/09/01には正式リリースされるそうです。

なので早速リリース候補版をインストールして
Opera ウィジェットの
動作確認してみました。

Ajax使って外部と通信するところで
セキュリティーエラーです。

なんでだろうと調べてみたら
下記のサイトにヒットしました。
http://my.opera.com/WebApplications/blog/2009/01/14/new-security-model-for-widgets-opera-10-and-network-public

config.xmlの先頭に
network=”public”と
入れなければならないそうです。

なのでこんな感じです。
 <widget network=”public”>
  <foo>bar</foo>
 </widget>

なんかOpera Uniteがらみのせいで
追記しないといけなくなったっぽいです。

g:imageでのイメージ変更

Windows サイドバーガジェットでは
g:imageという独自拡張タグがあります。
同様にg:backgroundというのも。

これだとイメージの回転や
透明度の設定など出来ます。
でも独自拡張タグなので
使い勝手は微妙です。

srcプロパティの
パスを変更すれば
もちろんイメージの
変更が出来るのですが
ここに設定するパスは
絶対パスでないといけません。

なので”images/foo.png”を指定したいときには
System.Gadget.path + “/images/foo.png”と
しないといけないのです。
この独自拡張タグのみです。
通常のimgタグは”images/foo.png”で
問題ないのに。。

Opera ウィジェットでCanvasが更新されるようになりました

Opera ウィジェットで
Canvasを使ったときに
うまく更新されませんでした。
しかもVistaのみで。

しかしcssにてz-indexをいじっていたら
うまく動くようになりました。
いつのまにかですが。。

結果オーライです。

FRIENDS

待望の長渕剛のニューアルバム
“FREIENDS”が発売されましたね。

なぜか発売日を一週間間違えていて
8/19だと思い込んでいました。
そして、あともうちょっとで発売だなって。。

でも8/12発売じゃないですか。
本日気づきました。
ビックリました。
あり得ないです。
そして急いで買いに行ってきました。

テレビはあんまり見ないから
CMがどうだったのか分からないけれども
新聞とか電車の中吊りとかでも
告知をもっとして欲しいです。
そうすれば間違いに気がついたのに。
発売日を過ぎて4日ですよ。

アルバムの内容は
良かったです。
いい意味で裏切ってくれました。
特に一曲目のSAMURAIとか。
こんなイントロを聞くと
ライブが一層楽しみになります。

Opera ウィジェットだとCanvasが更新されない(Vistaのみ)

Canvasタグを使ったOpera Widgetですが
何故か描画が更新されませんでした。
と先日書きましたが一寸進展です。

でも本日、Windows XPのマシンをいじっていたときに
気づいちゃいました。
XPだとちゃんと動いていることを。

OperaのバージョンはWindows VistaもXPも
同じ9.64です。
VistaのOepra Widgetのみおかしいみたいです。

グラフィックドライバが悪いのかと思い
最新のものにしてみましたが
あいからわずです。

なんでVistaだけなんでしょう。

Opera ウィジェットだとCanvasが更新されない

Canvasタグを使って
描画を行ったときに
Opera ブラウザでは問題なかったんだけれども
Opera ウィジェットにしたとたんに
描画が更新されなくなってしまいました。

困りました。
おそらくOpera ウィジェットのバグなのでしょう。
どうにかして回避できないものでしょうか。。

テキストフィールドの右寄せについて

何故かGoogle デスクトップ ガジェットと
Mac版のYahoo!ウィジェットでは
テキストフィールドにて右寄せなどが
うまく反映してくれません。
cssでいうところの”text-align: right;”です。

でもラベルなど表示のみのエリアにては
右寄せなどはちゃんと行えるのです。

Google デスクトップ ガジェットでは
開発環境のGoogle Desktop Gadget Designerでは
ちゃんと右寄せになるのですが
実際に動かしてみると右寄せが
無効になってしまいます。

Google Desktop Gadget Designerでは
言語が英語になっているので
国際化対応でjaだと
未実装だったりするのでしょうかね。

Yahoo!ウィジェットでは
Windows版では問題ないのに
Macだと右寄せが無効になってしまいます。
その上、テキストフィールドを編集不可(editable=”false”)に
したときにはキーイベントが
取得できませんでしたし。

こんなところでWindows版とMac版とで差があるとは
思いもしませんでした。
早いところ直してほしいです。。